白内障の眼科検索や白内障手術、症状や多焦点眼内レンズなど、白内障の情報サイト:白内障情報室

「もしかして」と感じたら、白内障情報室で調べてみましょう。きっと答えが見つかるはずです。

白内障は眼の中でレンズの役割をする水晶体がにごる病気です。主な原因は加齢のため、特別な原因がなくても誰にでも起こります。にごりの程度は個人差がありますが、50歳代の約半数、60歳代の約6割、70歳代では約8~9割、80歳以上では全ての方に白内障が見られると言われています。※日本白内障学会ホームページより
白内障の手術に関する情報収集やお近くの眼科を選ぶための眼科検索も充実しています。白内障や新しい治療法について理解を深めるために当ホームページをご活用ください。

お知らせ

監修:東京歯科大学水道橋病院 眼科教授 ビッセン宮島弘子